日常生活

資格って持ってたほうがいいの??

こんにちは、りおです。

 

写真は僕の唯一持っている資格です(笑)

資格っていいな…と、思うこのころ

今回は資格について思ったことをまとめていきます。

 

資格は持ってたほうがいい

よくみんな言いますよね!!資格は持ってるに越したことはない!!と。

実際どうなんでしょう。

そもそも何でこんなことに興味を持ったか。

先日プロの山岳ガイドの方(テレビに出演したりCMのロケ地を決めてる人)と少し話す機会がありました。ぱっと見ただの陽気なおっさんなのに1質問すると100返ってくる。しかも、話の内容はめちゃくちゃ身近なことでみんな知らないようなことばかり。

先日は天然水は何でできるのか、土の違い、軟水硬水の違い、なんで軟水がいいのかなどたくさん話してくれました。

これを聞いてて一芸に秀でているみたいな専門分野があるってかっこいいなと思いました。

 

資格を持っているとどんないいことがあるか

同じ知識でただ詳しいだけの人と、資格を持ってる人なら話し方も含めて受けてもしっかり話を聞くのではないかと思います。

それだけ資格というものは目に見えるものとして信頼されているのではないでしょうか。

ただ、今ここで話した話は全て知識があることを前提で話しています。

 

資格を持っているだけではダメ

大事なのはその資格に対して「しっかり正しい知識を身に着けているか。」です。

お医者さんでも30歳くらいで医師免許持っていても20代の間全く関係ない仕事していた人は信用できませんよね??(いないと思うけど)

それと同じで資格がある分自分でハードルを上げている分正しい知識がなかったときはがっかりされます。

資格を取ったらそれを「使うこと」が大事です。

そもそも資格は知識を持っている認定なので知識が無かったら意味がないですよね。

 

資格を取る=知識が増える

資格をたくさん取得している人はその分知識も多いはずです。

知識が多いってことはいろいろな企業や団体が欲しがるわけです。知識が多い人ほど就職しやすいとはこういうことです。

転職も同じ

転職にも同じことがいえるのでしょうか。やる気よりも実務経験がないと採用してくれませんよね。しっかりと使える知識があると判断したら企業は採用してくれるんじゃないでしょうか。

「資格を持ってるよ!!」「〇〇(企業名)に5年間勤めてましたよ!!」といくら言っても意味ないですよね。企業が重視しているのは使えるか使えないかです。

 

NEALリーダーという資格について

せっかくなので僕の持っている唯一の資格も紹介させてください。

自然体験活動指導者(NEALリーダー)

いままではそれぞれの民間の団体がいろいろな資格を出していました。がよくわからないから官民一体となって文部科学省がまとめて出している自然体験活動全般に関する資格となります。

これも今まで話していた内容と同じでキャンプリーダーなどに申し込む際に聞かれますが聞かれたところで採用側が少し安心するだけです。

後から採用していただいた職員さんから話を聞いたところほとんど気にしていなかったそうです。

 

まとめ

資格はたくさん取りましょう。使い続けましょう。

とるだけだと意味がないです。

僕はこれから自然の中で生きてこの知識をたくさん使っていきます!!(多分)

 

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です