その他

【#7119】救急車を呼ぶのに迷ったときに知っておくべきこと

こんにちは、りおです。

 

突然ですが、あなたは救急車を呼んだことありますか?

「救急車はいざというときに呼ぶものでしょ??」その「いざ」はどういうときかの判断はできますか?

今年に入ってすでに2回も救急車にお世話になったりおが知っておけば良かったもの実際の体験をもとにまとめます。


 

#7119 これを知っておこう

結論です。

#7119ってなに

簡単に言うと救急車呼ぶか迷ったときに電話越しに簡単な問診でどうすればいいか教えてくれるところです。

例えば僕の場合は意識はあるけど体が動かない、時間が経てば治るだろうと勝手に思っていたし「意識があるから自分で救急車呼びづらいな」と思っていましたが#7119にかけて救急車をお勧めされて負い目なく救急車を呼びました。

もし、救急車が必要なのであれば#119に転送してくれるし、救急車が必要ないと判断された場合は近くの夜間診療している病院の紹介をしてくれます。

#7119も24時間電話対応しているので夜中でも電話はつながります。

#7119は正確ではない(デメリット)

よく考えたら当たり前ですよね。患者を直接見ているわけではないし電話越しで簡単な問診をして判断するんですから。

なのでもし明らかに重体で「救急車呼びたいけど自分なんかが救急車呼んでいいのか不安だからとりあえず#7119にかけてから救急車呼ぼう」と思ったがここで地域の夜間受付の病院紹介されてしまったら救急車呼べなくなってしまいますよね。

結局、最終的には自己判断になります。電話越しよりも直接見ているあなたのほうが確実に詳しいんですから!!

#7119のメリット

上記の通り「負い目なく救急車を呼べる」メリットがあります。これは救急車を呼びなれていない人にとってはとてもありがたいです。救急車が必要なくても夜間診療している病院を紹介してくれるのも魅力的です。

実は個人的にもう一つ良かったなと思うことがあります。

#119に直接かけると「緊急ですか?」と聞かれます。かかりつけ医に救急車呼びなさいと言われてもいざこう聞かれると僕なんかは「緊急じゃないかもしれないです」

って答えちゃうんですよ!!!心が弱いのかな!!!

でも、#7119経由だとこの質問がないんですよ!!ありがたい!!!

実際の体験

一度、金曜日の夜仕事から帰ってから日曜日の昼まで記憶が一切なくなっていたことがあった。今から書くことは後から診断書やかかりつけ医から聞いた話です。

この最中、意識ははっきりしていたらしい。さっきの話に戻るが土曜日の昼間に自分でかかりつけ医に電話をかけていたらしい。ここで救急車を呼びなさいと言われたがあいまいな返答をしたせいで救急車呼べず、またかかりつけ医に電話して二回目でやっと救急車を呼んだらしい。

救急車内でもしっかりと受け答えはしていて意識ははっきりしているって診断書に書いてあったがやっぱり記憶にない。意識が戻ってから気づいたが携帯電話にはかかりつけ医から大量の着信があり、折り返し電話したところで意識がなかった間の出来事を聞かされた(笑)

 

こんな風に明らかに意識はないのに受け答えはしっかりできる一人暮らしだと救急車の必要があるのに呼べなかったりします。

#7119っていう存在を知っているだけで最悪番号は忘れても検索すれば出てきます。

救急車を呼ぶか迷ったときに相談できる電話番号があるということだけ覚えておいてください。

是非活用してみてください!!

 

 

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です