中学1,2年生

【中学生】塾に依存している人へ

こんにちは、りおです。

この記事では、塾に依存している中学生に向けて

自分でも気づいていないかもしれません。

この記事を読んで、自分は塾に依存しているのか、また、どうすれば依存から抜け出せるのかをしっかり確認しましょう。

塾に依存ってどういうこと?

塾に通っているあなた

塾に依存している人の特徴を挙げますので一つでも当てはまったら危機感を覚えてください。

・わからない問題があったらすぐ先生に質問する
・質問に行ったついでに解いてすらいない問題もついでに質問する。
・質問をする目的が勉強ではなく、先生と話したいから
・解説してもらった問題を理解したつもりで見直さない
・先生の解説が分かりやすいけど自分一人だと解けなくて何回も質問に行く

この中から一つでも当てはまるものがある人は今すぐ直しましょう。

そもそも何で塾に依存してはいけないのか

塾が好き

という感情はないより合ったほうがもちろんいいですが、依存まで行くとあなたにとってマイナスになります。

理由は単純です。

受験本番は1人だからです。

校門まで先生がいるかもしれませんがそれ以降は一人です。同級生もいません。

分からなくなったときにすぐ、「先生…」という感情を持つのであれば本番においては時間の無駄です。

依存している人【先生と話したい人】

さて、最初に書いてある通り

塾の先生と話したいから質問しに行く生徒

大好きな先生!!モチベーション上げるために1日数分数回だけ

これは大歓迎です。ほとんどの先生は正直おしゃべりしてる時間が楽しくて好きです。数分でモチベーションが上がるなら大歓迎です。

しかし、だらだらと話す人、これはもう論外です。生徒ではなく、だらだらと話している先生がだめですが、先生はそれに気づくことは当分ないでしょう。

ダメな先生の代わりにしっかり自分で管理しておしゃべりを切り上げて勉強に戻りましょう。

先生が隣にいると解ける人

これは、予想以上に多くの中学生が依存しています。

先生に解説してもらっている間は先生の上手な誘導があります。

生徒はその誘導をただ聞き流すだけか自分でその誘導を思いつけるように学習しながら聞くのかで結果が全く変わってきます。

誘導とは、

奇数の2乗から1をひいた数は4の倍数になることを証明しなさい。

という問題を見たとき最初に何をすればいいかわからない中学生は多いはずです。

りお
りお
この問題何をすればいいの?
生徒
生徒
4の倍数であることを証明したい

早ければこれだけで理解する人もいます。だめなら1つずつ質問をしていきます。

りお
りお
最終的にどんな形にすればいいの?
生徒
生徒
4×(整数)・・・
りお
りお
何をどうしたときに4×(整数)になってればいいの
生徒
生徒
奇数の2乗から1ひいたとき
りお
りお
奇数を文字使って表すと?
生徒
生徒
2n-1
りお
りお
あとは頑張れ

っていうものを誘導といいます。

ですが、本番は誘導はなく、

奇数の2乗から1をひいた数は4の倍数になることを証明しなさい。

これしかありません。先生に質問しているとき、「誘導されている」という自覚がない人は誘導がない時原因がわからず混乱します。

解決方法は、同じ問題を一人で最初から最後まで問題を解きましょう。

間違っても違う問題を解かないようにしましょう。

まとめ

まとめ

・いつの間にか塾に依存しているかもしれない

・受験本番は1人

りお塾では随時、質問や相談等小中学生の学習状況を始め勉強以外のことも受け付けています。

1,000人以上の生徒の学習指導や特支を含めて1万人以上の子供たちと関わった経験が力になると思います。

無料でツイッター問い合わせから僕と直接お話しすることができます。

お気軽にどうぞ。

ABOUT ME
りお
りお
自由人/元塾講師 日本全国旅(移住)します。トゥレット症候群。組織というものが大嫌い。 過去1,000人以上の学習指導含め1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに教育方面に長けている。 個人的な悩みも問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です