その他

ハロウィンジャンボ宝くじを分析してみた

こんにちは、ギャンブル大好きなりおです。

 

写真は新宿の自動販売機です。

 

宝くじって買ったことありますか??

去年の10月ころ初めて買ってみて少しはまってしまいました。

ほぼ当たらないのになんであんなにみんな宝くじ買うのだろうか。主にジャンボのくじを真剣に分析してみました。

 

宝くじはどうやって買うの??

そこらへんで買えます!!!(雑っ)

なんか屋台みたいに出てるところで買えます!!

18歳未満には販売しないよ。って言ってるから18歳になったら宝くじは買おう!!

お金出せばいくらでも売ってくれるよーーーーー

 

もうすぐ発売のハロウィンジャンボを例に話すよ!!

そもそも1等3億円前後賞合わせて5億円。それが9セット当たる合計45億円。宝くじ屋さんってそんなに儲かってるの??(みずほ銀行)

どれだけ発売されているか

ハロウィンジャンボは1枚300円で9ユニット(1ユニット1000万枚)

だから全部売れたとすると、、、9000万枚売れる!!

1枚300円だから270億円…

 

お金に関すること

そもそも当選金はいくら必要か

3億9本、1億18本、10万が891本、1000万が27本、100万が270本、10万が9000本、1万が90000本、3000円が900000本、300円が9000000本、5万円が9000本

合計12779100000円!!127億7910万円!!(エクセルってすごいね!!)

そして宝くじ売り場数えたら1228店舗あったよ都心にたくさんあるから仮に1つの店舗の維持費が月10万円だとしても全体の維持費は1億円。2か月かけて売るとしたら2億円。

他にも実際の券作るのに1枚1円で作れるとして9000万枚だから大体1億くらい。

広告費もCM作ったりするとって考えても

 

270億の収入のうち100億は売り上げになるのか。

宝くじの仕組み考えた人すごすぎるよ…

 

そりゃ宝くじたくさんやりたいよ。ハロウィンジャンボ規模で100億円ならサマージャンボとか年末ジャンボはどんだけ儲かってるのでしょうか。

儲かるって言っても色々施設作ったり地域に納めたりしてるらしいけども!!

 

なんで買いたくなるのか

やっぱ、夢でしょ!!!

もしかしたら5億!!!それを基準にすると9000本も当たるなんて言われたら当たる気になるよね!!単純に書いてある数字が大きいからな!!確率しっかり出すと10万円以上当たる確率は約0.01%。300万円(1万枚)買ってやっと10万円以上が当たるのだ!!

現実はつらいね…

 

ただ、当たった時はかなり得するよね!!数人は当たってる人がいるわけだから!!

その数人になりたいね!!

 

まとめ

僕は、もう、宝くじには、頼りません!!!

自力でお金稼ぎます!!

この記事書き進めるごとにこりゃ当たんねーわって思ってきたけどどこかでもしかしたら当たるかもって思っている。

やっぱり宝くじはもしかしたら…っていうの全員平等にあるからみんな買っちゃうんだろうね!!

 

計算すればするほどこの宝くじの仕組みを作った人は天才だと思う。

 

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です