その他

ヘルプマークって知ってますか??

こんにちは、りおです。

タイトルにもある通り今回はヘルプマークというものの啓発をさせてください

 

ヘルプマークとは

電車・バス内の広告、駅、役所などでよく見かけると思いますがこれがヘルプマークです。

名前の通り「助けが必要な人」が持っています。

何でヘルプマークがあるの?

優先席

電車の中等で長時間経つことがつらい人が堂々と優先席を使えます。

今までは優先席に座っていると周りから変な目で見られましたがこのような誤解を防ぐことができますね。

迷子になった時

例えば自分じゃどうしようもできないとき、信頼できる人にヘルプマークの中に伝言や連絡先を書いておいてもらうと周りの人がそれを見て助けることができます。

実際配布されているストラップにはメモを書くことができます。

 

どんな人が持ってるの?

義足人工関節を使用している患者内部障害難病の患者、精神障害知的障害または妊娠初期の人等、援助や配慮を必要としていることが外見では分からない人々

出典元:ヘルプマーク|Wikipedia

簡単にまとめると見た目じゃわからないけど不自由をしている人たちのためのものです。

明らかに杖ついてたりしてたら周りの人はわかりますが、そうでない人達も周りの人たちに理解してもらおうというものです。

ヘルプマークを入手しよう

ヘルプマークを手に入れる条件

こちらは自己申告制です。

配布場所で「ヘルプマークください」というだけで無料でもらえます。

いちいち役所等で書類書いて…っていう手間が省けます。

 

入手場所

もともとは東京都で作られたものですが最近は全国で手に入れることができるようになってきています。

各都道府県ごとによって違うのと記事を書いているタイミングと閲覧しているタイミングで配布場所が変更になっている可能性があるのでインターネットで

「ヘルプマーク 配布場所」

と調べたらすぐ出てきます。ぜひ探してみてください。

ヘルプマークは自作可能

ヘルプマークは自分で作ることができますがサイズは決まっていないものの細かく比率等が決まっています。

東京都がガイドラインを公開しているのでこちらを参考にしてみてください。

 

ヘルプマークを付けている人を見かけたら

もし、ヘルプマークを付けている人を見かけた場合何をして欲しいか聞いてみるだけで助かります。

もし見かけたらとりあえず声をかけてみてほしいなと思います。

また、もし少しでも顔色悪い時も同様に声かけてみてください。つけている人は自分で自分のことを発信することが苦手な人がたくさんいます。

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です