中学1,2年生

【中学生】塾に通うデメリット

こんにちは、元塾講師のりおです。

 

今回はこちらの記事とセットになっています。

あわせて読みたい
【中学生】塾に通うメリットこんにちは、元塾講師のりおです。 こんな時だけ元塾講師の肩書使います。 写真はとある授業風景です(インフルエンザ流行...

かなり長くなりそうだったので分けました。

 

メリットとデメリットをよく理解して塾を選びましょう。


 

 

塾に通ってデメリットなんてあるの??

メリットがあることは誰でも知っています。

そこは調べたらいくらでも出てきます

次はデメリットについてお話していきます。

 

お金がかかる

それはそうですね。

しかもそれなりに大きな額です

子供に投資する

といった考えをもつことも大切です。

 

成績は伸びない可能性もある

結構勘違いしている人が多いのですが

塾とは通うだけで成績が上がる魔法のような場所

と、思って入塾させて満足する人は保護者も含めて多いです。

塾に行くだけで勉強をしていると錯覚してしまいます。

最終的には生徒がどれだけ頑張るか

塾はそれのお手伝いをするだけです。

 

おそらく保護者からしたら講師が何とかしてくれる

と考えると思いますが

実際塾にいる時間なんて1週間168時間あるうちのたった数時間です

正直その短時間でぐんぐん成績を伸ばすことはできません

 

また、人間ですので塾によっては合う合わないがあると思います

合えばそれだけでモチベーションが上がって成績は伸びるし

合わなかったら何やってもダメです。

 

最近入塾前に無料体験授業を行う塾も多いです

もちろん塾の雰囲気はなんとなくわかりますが

様子を見に来た生徒保護者に対していつも通り接する人なんていないと思います

言ってしまえばまだ入塾していないお客さんなのでよく見せようとします。

そこをしっかりと見抜いて塾選びをする必要があります。

 

一番やっちゃいけないのは、入塾しても成績が伸びないからすぐ塾を変えることです。環境を変えてすぐ結果が出ることはほとんどないです。半年、1年間見てどうしても何も変化がない、子供のモチベーションが低い時は塾を変えましょう。

 

保護者は不安だらけ

実はこれはほとんどの保護者が感じていると思いますが

お金を出しているのは保護者です。

しかし、保護者は子供の様子などは子供に聞くしかありません

本人に聞いても正確な情報も少ないだろうし中学生男子なんて特に話したがらないです。

保護者は塾での様子を知る手段が全くないのです。

しいて言うなら模試や定期テストなどの点数や本人が進んで塾に行っているかで判断するしかないです。

 

学期や月に一回保護者と面談をするところも多くありますが

もちろん第三者の意見ではないということはしっかりと覚えておきましょう。

自分で直接様子を見れないのはかなり不安要素ですね。

 

塾が少し嫌な顔するかもしれませんが、授業中の様子を見学するのもいいと思います。過去に保護者が机に座って中学生と一緒に授業を受けていたこともあります。(すごい授業はやりにくかった)

 

勉強方法がわからなくなる

メリットの方でも少しお話ししましたが

「やり方」を教えてくれないと意味ありません。

 

こんな話聞いたことありませんか?

無人島で一人おなかを空かせた少年がいました。目の前には魚が泳いでいる

あなたはその少年に対して何をしますか?

①魚を捕って少年に渡す。

②魚の捕まえ方を教える。

①はその場しのぎで少年はまた同じ状況になります。

②だと少年は困ったら自分で魚を捕れるのでこれから生きていけます。

 

塾も同じで勉強の仕方は教えずにひたすらその問題に対しての解き方を教えるだけ

生徒は

その場では出来たし、また先生のところに持っていったらタダで教えてくれる

なぜか

出来た気になってしまいます。

塾に依存してしまい、一人になるとどうすればいいかわからなくなってしまいます。

 

こういったことを教えてくれるところならいいですが

現場ではなかなかそうはいきません。

生徒からしても

「今この問題をどうにかしたい」

という気持ちから「やり方」を教わろうとしなくなります。

 

講師の質

個別指導の塾であると教室責任者以外全員大学生(アルバイト)

集団塾でもアルバイトはたくさんいます。

例外として神奈川県に展開しているSTEPという塾は

「アルバイトが勉強を教える」

ということはしません。

全員がプロ講師

安心ですね。その分費用はそれなりに高くなります。

 

話を戻すと

講師にもアタリとハズレがある

ということです。

アルバイトでも3,4年も経験を積んでいたら教え方も上手だし地域の入試情報もそれなりに詳しくなります。

ですが大学で3,4年続ける人ってなかなかいないです。

1年生から始めても3年生それなりの大学通っていたらサークルも自分たちの代になりゼミなども本格的に始まります。

アルバイトの塾講師に関してはアルバイト向けにどんなものなのか別の記事で詳しくまとめています。バイトの人はどんな気持ちで講師になっているのか。興味あれば少し覗いてみてください。

あわせて読みたい
塾講師バイトをやろうか悩んでいる人へこんにちは、りおです。 大学生のみなさん!!塾講師のバイトって魅力的ですよね!!とにかく「先生」というものにあこがれます。...

 

メリットの方でも伝えましたが

塾講師はプロです。

は、全員ではないです。

正社員は教室にもよりますが数人しかいません。

正社員でも企業なので毎年新卒採用というものをしています。

もちろん正社員なので成長はアルバイトと比べて早いですが

やはり経験はありません

授業や過去の生徒と比べてどうかなどの情報をとにかく持っていません

教室に数人しかいない正社員のうちの1人が新卒の先生だったら大変ですね。

 

また、教室責任者によってその教室の色が出てきます。

もちろん大手塾でも教室ごとに質は異なりますし、大手塾であるほど昇給して初めて教室責任者になる先生も多いです。

教室責任者は教室に関することすべて把握する必要があるため

慣れていないと優先順位が

スタッフ管理<生徒<教室運営

何よりも教室運営が優先になってしまいます。

人の入れ替わりが激しいところは要注意です!!

 

簡単に辞められない

これはよく聞く話です

塾が嫌になって辞めたくても辞められない

 

自分の時間が減る

塾に通えばもちろんその塾の宿題が出ます

しかもかなりの量の宿題…

部活も委員会も他の習い事も塾の宿題も…

やっていかないともちろん何かしらは言われます。

 

そして

保護者の時間も取られます。

塾は基本夜なので女の子や家が遠い生徒の保護者なんかは車で送迎しますよね

ご飯の時間も今まで通りにはいきません

 

これで子供の成績が上がるなら…

 

成績保証

これは個別塾でやっている塾がたまにあります

聞くともちろん悪い気はしませんし試しにやってみようとします。

 

が、これはいいかえると

定期テストの一科目だけに特化するということです。

例えば私は前期期末テストの英語だけ前より点数良くなってればいいんだ…

 

なんて考えの人はいませんよね。

 

入試はほかの科目も受けます!!

 

簡単に言うと現在かなり成績不振でとりあえず今、やれば出来る!!って感覚をさせたい人以外はこの成績保証はお勧めしません。

 

志望校が自由に決められない(こともある)

これはとても大きな問題です。

塾も立派な企業ですので、数字をしっかりと出さないといけません。

学習塾において一番欲しい数字は売上でもなく生徒数でもなく

間違えなく

合格者数

です。

しかも

○○高校合格者数No.1

なんて言えた日には

受験生からしたら

中学生
中学生
○○高校入りたいからこの塾にしよう

 

ってなりますよね!!

少なくとも

○○高校合格者数0人

の塾よりは行きたくなりますよね!!

 

塾はこういうことも考えてしっかりと前年度から調整しています。

 

こちらについても別の記事にしているのでご覧ください。

更新予定です。しばらくお待ちください。

 

まとめ

どうでしょうか

意外と知らないデメリットも多いのではないでしょうか

もちろん塾によって当てはまらないものもあるので

実際に自分で見極めなければいけません。

 

メリット・デメリットは分かったけども

結局どうやって塾を選べばいいのか

と思った人はこちらも併せてチェックしましょう!

あわせて読みたい
【全学年】学習塾の選び方こんにちは、元塾講師のりおです。 この悩みを持っている保護者・子供は多いです。 勉強を教えてくれる学習塾 安く...
ABOUT ME
りお
りお
自由人/元塾講師 日本全国旅(移住)します。トゥレット症候群。組織というものが大嫌い。 過去1,000人以上の学習指導含め1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに教育方面に長けている。 個人的な悩みも問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です