中学1,2年生

【高校受験】検定は受けたほうがいいの?

こんにちは、りおです。

学校の先生も塾の先生もみんな「検定受けたほうがいいぞ!!」って言いませんか?

 

そう、検定を受けるとメリットがたくさんあるのです。

今回はそんな検定を受けるメリットを紹介します。

今日の内容

・高校受験で有利になる

・○○をするようになる

・検定は、○○回挑戦できる

検定を受けると高校受験で加点される

高校にもよって何級から加点されるか変わりますが、私立だと3級(中学校3年生レベル)は加点されないことも多いです。

公立でも加点はあります。

私立公立とも加点されたとしても数点です。

 

模試結果の見方の記事でも紹介していますが

模試の受験者の順位を見たときに

仮にあなたが平均が60点のテストで60点を取ったとしましょう。

その時61点を取った人数を見てみてください。おそらく数千人いるはずです。

つまり、あと1点あれば順位が数千位上がっていたのです。

実際は数千人も入学者を集めている高校はほとんどありません。

1点あれば数千人抜ける。つまり1点が合否を分ける可能性は十分あり得ます。

数点でも馬鹿にしないで大事にしましょう。

検定は何がある?

「検定を受けろ!!」

と、言われても何があるのでしょう

・英語検定

・漢字検定

・数学検定

よく耳にするのはこの3つです。そして、高校側もこの3つは加点対象にしていることが多いですが他のパソコンの資格等も加点対象にしている高校もあります。

勉強をする

当たり前ですが、お金を払って受けるものです。勉強を全くしないで受験する人は少ないでしょう。

定期テストや模試は受けさせられていると感じる人も多いため勉強しないで受験する人もいますが、検定は希望者だけが目に見えやすい形でお金を払っているためみんなしっかり勉強します。

何回でも受験できる

たかが数点ですがその数点は何回でも受験チャンスがあります。

受験は一度っきりの試験です。検定に落ちた回数は誰も聞いてきません。最後に合格してたら加点なんです。

そう考えると何度でも挑戦できるってとても魅力的ではないですか?

中学校が調査書を作る3年生の秋までの結果発表の検定までであれば何度でも受験できます。

まとめ

まとめ

・高校受験で有利になる

・勉強をする

・何回でも挑戦できる

 

りお塾では随時、質問や相談等小中学生の学習状況を始め勉強以外のことも受け付けています。

1,000人以上の生徒の学習指導や特支を含めて1万人以上の子供たちと関わった経験が力になると思います。

無料でツイッター問い合わせから僕と直接お話しすることができます。

お気軽にどうぞ。

 

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です