全学年共通

記憶力のいい人と悪い人

こんにちは、りおです。

この記事では記憶力が良くなるためにはどうすればいいのかをまとめます。

何かを勉強している人は特に、子供から大人まで全員に共通する内容です。

勉強が好きは関係ない

もちろん勉強が好きな人は嫌いな人よりできるようになります。

エビングハウスの忘却曲線

本題に入ります。これは正直鍛えれば誰でも記憶できるようになると思っています。

人間の記憶力に関するデータでエビングハウスの忘却曲線というものを聞いたことありますか?

縦軸が覚えたものの記憶量、横軸が時間です。

ほとんどの人間は1日後には7割以上のものを忘れます。

下記に詳しく書いていますが頑張って長期記憶にした人が記憶力がいい人になるのです。

短期記憶

さて、基本的に成績の上がらない人は短期記憶というものをしています。言葉の通り短期間しか記憶していないということです。

エビングハウスの忘却曲線にもある通り寝たら7割忘れますもんね。

これをどうにかして長期記憶にしてあげないといけません。

長期記憶

女の子
女の子
寝たら忘れるなら私寝たくないっ!!

大丈夫です。寝ても忘れない方法があります。

それは何度も復習することです。覚えた後何もしないと忘れるので何度も何度も長期記憶になるまでインプットしなおしてあげればどうですか?

身近な例に例えると

学期はじめは数学の授業で使うものが多すぎて何もって行けばいいか覚えられない。教科書にワーク、ノートに筆箱、中にはコンパスと定規入れる。忘れものしたら授業で注意されて覚えなおします。1か月くらい数学の授業受けるとこんな持ち物当たり前に持っていくようになります。

勉強もこれと同じです。

例えば英語だと

中学1年生の最初は「b」と「d」をよく間違えます。

この記事を見ている人はうそでしょ!?と思うかもしれませんが本当に半分以上の人が間違えます。何回もテストして覚えなおしてちょっとずつ間違える人が減っていってそれを当たり前のように使って次は単語を覚えていきます。

スポーツのルールも同じ、、、

言いたいことはわかりましたでしょうか。

まとめ

覚えたものは使う(復習)ことをしないと忘れるよってことです!!

使えば当たり前の知識(長期記憶)になります。

まとめてて

当たり前のことしか言ってない!!です。

その当たり前のことをいかに継続するかが大変なのです。

何回か記事に書いていますが当たり前のことを当たり前にできるようになろう!!です。

ABOUT ME
りお
りお
自由人/元塾講師 日本全国旅(移住)します。トゥレット症候群。組織というものが大嫌い。 過去1,000人以上の学習指導含め1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに教育方面に長けている。 個人的な悩みも問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です