社会人として

新社会人は気を付けないと将来失敗する

こんにちは、りおです。

 

今日は10月1日、内定式が行われた企業が多いのではないでしょうか。

参加してみてワクワクする反面ついに社会人になっちゃうのか。とちょうど一年前僕は思っていました。

少しですが社会人を経験して社会人と学生の違い・昔の僕が直さないといけなかったなと感じたことを中心に書きます。

社会人基礎力が必要

今まで学校では一切習ってこなかった「社会人基礎力」というものが何よりも大事になってきます。

社会人基礎力とは何か。「社会人一年目の教科書」という岩瀬大輔(ライフネット生命の設立者)さんの書いた本に全てが書かれています。社会人してればしているほどこの本に書かれていることが必要だと感じていきました。

入社1年目の教科書

かなり多くの社会人の人が一度は読んだことあるくらい有名な本です。

これを読むことが手っ取り早いです(笑)

 

社会人と学生の違い

もう本当にすべてが違います。

周りの人の年齢層

実際にデータでも出ています。「就活生が自信を持っているもの。」「企業側から見たできていないと思うもの」のアンケートを集計したところ。

就活生側は「コミュニケーション力」が上位に入っているのに対し、企業側は同じく「コミュニケーション力」が上位に入っています。

原因を解説すると今までの学生生活で年齢の離れた人とあんまり関わったことのない学生に対し、企業では下手したら40歳以上年上の方が上司になったりします。

今まで通り同じ年代の人と話すように話したら失礼ですよね。

ここのギャップがなかなか理解できずに自信があるものが逆効果になったりしていました。

どうすれば治るか。それは「相手の立場に立って考えること。」当たり前のことですが年齢が離れている人でしかも仕事もろくにわからないのに相手の立場になって物事を考えるのは難しいです。

これは実際に入社してから気を付けながら直しましょう。

 

ちなみに企業が一番求めていることは「主体性」です。要はやる気です!!

次にこの話をしますね。

基本はチームで動いている

会社はチームで動いています。同じ目標を持った人たちの集まったチームです。

サッカーなどのスポーツだと「勝つ」

僕は塾講師だったので「志望校合格」

他にも業種によっていろんな目標があります。

分かりやすいのでサッカーのチームで例えてみましょう。

全員が勝つことを目標にしているのにサッカー初心者の新人が1人だけさぼってたらどう思いますか?

 

僕はいろんな感情が出てきますが結局は「やる気ないのかな?」と思います。もしかしたらルールがわからないだけかもしれないし体調が悪いのかもしれませんが何も言わずに勝手にさぼっていたらまずこう思います。

会社も同じで新卒であるあなたは社会人初心者です。せめて、「やる気」は見せましょう。やる気のある人は上司は可愛がりたくなるものです。

可愛がられると新しい仕事も任せてくれるかもしれません。新しい仕事を任されると新しい経験値が増えます。

いいことしかないですよ!!!やる気見せましょう!!!

心構え

当たり前すぎるけど出来なかった。頭では理解していたけどできなかったことです。

一番年下・一番後輩

当たり前のことですが、年齢に関係なく新卒は社会人1年目です。知識や経験においてすべてが一番下にいます。これを勘違いしている人は、この後書く「プライドを捨てれていない人」になります。

もちろん、新卒の感じた「意見」はとても大事ですがその時も謙遜しながらしっかりと伝えましょう。

プライドを捨てる

え?って思ったそこのあなた。組織に属するのであれば無意味なプライドは捨てましょう。

何も知らない初心者が急に自己流を突き通して来たらただいらいらしますよね(笑)

プライドを捨てましょう。もしかしたら他の似たような経験をしてきたかもしれませんがその会社にはその会社のやり方があります。自分が会社に併せましょう。

責任を背負う

いくら新卒だからと言っても社会人として給料をもらっているのでそれなりの責任があります。職種によっては社会人一年目だけどバイトを管理したり。

ただ、そうは言ってもやっぱり一年目なので一年目の特権があります。これは二年目以降は消滅します。会社にもよりますが一年目だから何でも許されます。なんかあっても上司が責任を取ってくれます。わからないこともどんだけ聞いても優しく教えてくれます(同じことは聞いちゃだめだよ)

二年目以降は逆に教える立場になるので上司に聞く機会が一気に減ります。一年目の特権濫用しましょう!!

行動

返事に気を付ける

上司に何か面倒くさいこと頼まれたときって断れないですよね。そんな時僕は嫌味も込めて「はーい」みたいな精一杯の反抗をしていました。

これは正直言っていいこと一つもないです。後々上司も頼みづらくなります。その場はいいかもしれませんが後々仕事が無くて困ります。

どうせやらないといけないなら「はい!」と元気よく返事すると上司からの印象も良くなりますしもっと大事な仕事も任せてみようとなります。

最初から大事な仕事は任せることはまずないので小さなことから印象良くしていきましょう。

もう一度言います。どうせやるなら返事だけでも良くしましょう。

報告を忘れずに

「報連相(ほうれんそう)」という言葉を聞いたことはありませんか??これはかなり大事です。その中でも僕は報告が苦手でした。

仕事頼まれて終わって別の仕事をしていると、「まだ終わってないの??」と良く突っ込まれました。

こんなことまで報告するの??ってものまで報告しましょう。報告だけでなく相談(途中経過)もしましょう。もし間違って理解していたら完成してから指摘されるより早めに指摘されたほうがいいですよね。

上司も頼られている感ありますし、ちゃんとやってますよアピールにもなります。

上司の忙しさをしっかりと見極めて相談しましょう。

 

理不尽なことは多い

理不尽なことは多いです。

もう、とにかくすべてが理不尽です。もはや感情は捨てるべきです。

社会人になればわかります。世の中理不尽なことだらけです。頑張ってください。

 

最後に

僕は社会人を辞めています。派遣バイトで今は生活しています。

上記に書いてある通り感情を捨てていいなりになることは僕にはできませんでした。他にも毎月サービス残業100時間超えたりとにかくブラック企業だったのもありましたし、障害があったのもありますが、金銭面でも精神面でも「生きるために働く」って感じになっていました。

死なないために自分を捨てて働く。正直上司を見ていて家族とかできたとき養えないな。と感じました。

一度自殺したこともありこのまま生きるならイチかバチか賭けに出てだめならまた自殺すればいいだけだ。うまくいけば幸せになれる。

この考えで「普通の生活」を辞めました。

結果はいつ出るかわかりませんが僕は会社を辞めて一ヶ月。今のところは精神面でも余裕が出てきて順調に暮らしています。

新社会人の皆さんも自分の体調第一で仕事してくださいね!!

 

 

ABOUT ME
りお
りお
現役塾講師・自由人 組織というものが大嫌い。 自由に人間らしさを尊重し、”普通の先生”とは違う指導方法で成績を上げています。 過去1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに幼小中の学習を始め様々な質問相談を問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です