中学1,2年生

【高校受験】通信講座のススメ

こんにちは、りおです。

僕は元塾講師です。生徒と向き合って勉強を教えます。

「進研ゼミなどの通信講座はどうなんですか?」と質問をいただいたので紹介します。

【結論】通信講座はアリ

結論から申し上げると進研ゼミやZ会などの通信講座は全く問題ありません。むしろ塾に通うよりメリットがたくさんあります。

ですが、「塾に通ったほうがいい人」「通信講座のほうがいい人」と、人により、異なるのでしっかりこの記事を読んで判断しましょう。

塾と通信講座の違い

さて、塾と通信講座の違いはあまりないです。

簡単に言うと、地域に密着してるかどうかと先生から教室でライブ授業を受けているかどうかだけです

勉強環境の違い

以前書いた記事で「何でみんな塾に通うのか」という記事を書きました。

あわせて読みたい
【子供の塾に悩んでいる人必見】何でみんな塾に通うのか。こんにちは、りおです。 この記事では何でみんな塾に通うのか。都市部だと特に80~90%の中学生が塾に通っていると思います。...

ここに書いてある

塾は勉強する環境を作る場所

です。

通信講座は家や図書館など自分で勉強環境を選ばなければいけません。

地域密着かどうか

二つ目は地域に密着しているかどうかです。

塾だと

定期テスト前になるとその中学校・先生に合わせてテスト対策授業をする塾も多いです。

通信講座は全体的に見て定期テストに出題頻度が高い問題は取り上げるが、学校毎の対策はしません。

また、塾によっては運動会や体育祭などの学校行事も遊びに行ったりします。

ライブ授業であるかどうか

ライブ授業とは実際に教室で授業を受けることです。

これは生徒の状態を把握しながら授業を進めてより効果的な授業ができます。逆に慣れていない先生など、先生によって当たりはずれがあることも特徴です。

通信講座は人による影響がほとんどないのですが、画面越しで勉強することに慣れていない人も多いかと思います。

授業料

授業料は、教室を維持しないといけない塾の方が圧倒的に高いです。

通信講座は人件費も維持費も少ないことから授業料が安くなっていることが多いです。

 

通信講座に向いている人

内容自体は「テスト対策」以外の受験情報はほとんど塾と変わりません。

違いはその受験情報をどう使うかです。

塾と違い強制されることや環境が与えられることもないので

自分でしっかり誘惑に負けず環境を作って学習管理ができる人は通信講座に向いています。

他にも家族の人などがしっかり管理できるのであればいいと思います。

良く物事を後回しにする人は向いてませんね。

また、人と比べられることが苦手な人も通信講座がおすすめです。塾は教室内で競わせてモチベーションをあげてますのでそれが苦手に感じる人は通信講座がおすすめです。

通信講座を辞めたほうがいい人

先ほどから書いてある通り塾と通信講座の大きな違いは定期テスト対策と強制力です。

定期テストは内申点に直結しているため、定期テストで細かいところまでしっかり点数取りたい人(これだけの人は実は塾に通っている友達から情報を流してもらえば解決する)

そして、自分では勉強に取り組めない人は塾の先生に強制的に勉強させてもらいましょう

まとめ

まとめ

・通信講座に向いているなら通信講座の方がよい

・だめなら塾に行く

・通信講座と塾の違いはそんなにない

 

りお塾では随時、質問や相談等小中学生の学習状況を始め勉強以外のことも受け付けています。

1,000人以上の生徒の学習指導や特支を含めて1万人以上の子供たちと関わった経験が力になると思います。

無料でツイッター問い合わせから僕と直接お話しすることができます。

お気軽にどうぞ。

ABOUT ME
りお
りお
自由人/元塾講師 日本全国旅(移住)します。トゥレット症候群。組織というものが大嫌い。 過去1,000人以上の学習指導含め1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに教育方面に長けている。 個人的な悩みも問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です