中学1年生

中学生ってなんで勉強してるの??

こんにちは、りおです。

よく中学生から質問を受けるのですが

中学生
中学生
なんで勉強してるんですか?数学って将来何に使うんですか?

数学にかかわらず、理科も社会も英語も

今回はこれについての答えを書きます。


社会で生きていく力(一般常識)を勉強している

これさえ理解してもらえればOKです。

僕はこれが答えだと思っています。

自分で考える力をつける

僕は仕事の関係で成功している人からそうでない人までいろんな人と関わっています。

まともに勉強してない人と話すときは本当に疲れます。

見ていても本当に無駄なことをたくさんしています。

要は話がかみ合わないんです。

成功している人は必ずこの考える力をなんかしらの形で手に入れていることが多いです。もちろん勉強以外にもこの力を身に着ける方法はありますがチャンスは少ないと思います。

この人たちと話しができるかできないかだけで自分のチャンスがかなり狭まると思っています。

逆にこの考える力があると将来の幅が広がると思いませんか?!!

 

実際にあった話

ここから僕が実際に出会った人との話を少しします。

僕は派遣なので高卒の人がとても多いです。この考える力を持っていない人がたくさんいます。

 

この人本気で言ってるのかな…って心配することがたくさんあります。

1を説明してそのうえで2の説明をしたあと

同僚
同僚
じゃぁ、2をするための1はどうすればいいんですか?

この会話を見たらこの人何言ってるの?ってなると思いますがこの同僚は

2をするために1を先に教えてもらったという考えがなくそれぞれ別の作業だと認識しているのです。

 

もちろん事情があってそういうことが苦手な人はいますが、中高生の時にそれの練習をしてこなかった人は練習して人と比べて圧倒的に受け止められるキャパが少ないなと感じました。

 

努力する訓練

勉強って大変ですよね。

頑張らないとできるようになりません。

大人になると勉強ではないがたくさん努力してできるようになってその対価として給料をもらいます。逆に期待通りの努力ができない人は評価が上がることはないです。

その練習として中学校というリスクのない環境があるのだと思います。

 

先生にも責任がある

これについてはもっと詳しく別の記事にまとめたいと思うのですが。

なんで勉強をしているのかと思ってしまうのは先生に責任があると思っています。

よくあるのは

公式覚えろ文法覚えろ授業中に言った通りにやれ

これは最悪ですね。自分で考えるというよりもただの暗記ゲームです。

実は学校の先生は文部科学省が出している指導要領に沿って授業をしているはずです。指導要領の中では「考える力」というものが非常に重要になっています。

しかし、この力を身に着けさせるための授業ができていない先生が多いのです。

 

まとめ

 

 

勉強して身につくもの

・一般常識

・自分で考える力

・努力する力

中学生は一般常識を勉強しています!!!

今現在は不自由なくても大人になった時に差が出てきます。成長スピードにも差が出てきます。

無くてもいいやではなく合ったほうがいいやです。

一度考え直してみましょう。

ABOUT ME
りお
りお
自由人/元塾講師 日本全国旅(移住)します。トゥレット症候群。組織というものが大嫌い。 過去1,000人以上の学習指導含め1万人以上の子供と触れ合った経験をもとに教育方面に長けている。 個人的な悩みも問い合わせから受け付けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です